在籍確認の電話なしもOK!キャッシング在籍確認が丸わかり!

キャッシング審査の在籍確認は、自分が勤務する職場に電話がかかってきます。職場の従業員にバレてしまわないかと心配になる方も多いのではないでしょうか?

確かに職場に電話をかけられるのは良い気はしないでしょう。しかし職場への電話は、そこまで敏感になることはありません。在籍確認の電話がかかってくるからといって、キャッシングを利用していることがバレることはありません。キャッシング会社も、その辺はきちんと配慮してくれます。

しかし、それでも在籍確認は不安という方も多いでしょう。そこで今回はキャッシング在籍確認について詳しく解説していきたいと思います。

在籍確認は返済能力を確かめるために必須!

キャッシングに申し込むとき、自分が勤務する会社の情報を申告します。借りたお金は返さなければいけませんので、その為にも働いて収入がなければいけません。キャッシング会社としても、無職・無収入の人にお金を貸す訳にはいきませんから、無職と申告された方への融資はお断りしなければいけません。

しかし申込書に勤務先情報が記載されたからといって、その情報が本当とは限りません。中には嘘の申告をされる方もいるため、そのような人にお金を貸してしまわないためにも、申込書に記載された勤務先に電話をして確認を取る必要があるのです。キャッシング会社としては、本当に働いていることを確認した上でお金を貸したいわけですから、在籍確認は欠かすことができないというわけです。

在籍確認では何を聞かれるの?

在籍確認で一番気になるのは、具体的に何をするのか?ではないでしょうか。電話で何を話すのか、自分が電話に出られれば良いですが、営業などで外出していたり席を外していて電話に出られないときは、職場の従業員が応対することになりますので不安になることでしょう。

ここでは在籍確認の電話内容について解説します。

本人が電話に出た場合

申し込み者本人が電話に出た場合、やり取りは以下のように行われます。

キャッシング会社
「もしもし、私、佐藤と申しますが鈴木様はいらっしゃいますか?」

申し込み者
「はい、私です」

キャッシング会社
キャッシング会社「個人名で失礼しました。〇〇(会社名)の佐藤と申します。この度は、当社のカードローンへお申し込みいただきありがとうございます。在籍確認のためにお電話させていただきました。これで在籍確認は完了となります。ご協力ありがとうございます。」

電話のやり取りはキャッシング会社によって若干異なりますが、おおむね内容は同じと思っていただいて構いません。キャッシング会社によっては、名前を確認した後に、生年月日を確認するところもありますが、それ以上、細かく聞かれることはありません。

本人不在の場合

本人が電話にでれないときの、やり取りは以下のように行われます。

キャッシング会社
「もしもし、私、佐藤と申しますが鈴木様はいらっしゃいますか?」

職場の従業員
「鈴木は只今、席を外しています」

キャッシング会社
「そうですか。何時頃お戻り予定でしょうか?」

職場の従業員
「17時頃です」

キャッシング会社
「承知しました。またお電話いたします」

申し込み者本人が電話にでられなかったとしても、上記のようにその会社に在籍していることが分かる返答をもらえれば在籍確認は完了となります。改めて電話をかけてくることはありません

在籍確認で職場バレする可能性はあるの?

多くの人が在籍確認を嫌がります。その理由は、職場にバレるかもしれないからです。昔に比べると、キャッシングは身近な存在になったとはいえ、デリケートな内容ですから、誰にも知られたくないものです。

では、キャッシングの在籍確認で職場バレする可能性はあるのか見ていきましょう。

担当者の個人名で電話する

初めてキャッシングを利用する方がとにかく気になっているのは、電話の内容ではないでしょうか?「消費者金融の〇〇です」なんて名乗られてしまえば、すぐに職場にバレてしまいますね。

在籍確認の電話で、どう名乗るかは消費者金融と銀行で異なります

消費者金融は、必ず個人名を名乗ります。「私、佐藤と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」と言った感じです。消費者金融は、個人への貸し付けしか行っていないところがほとんどです。その為、会社名を名乗ってしまえば内容を話さなくてもなんとなく感づかれてしまいます。

これに対し銀行は、個人名または銀行名を名乗ります。このあたりは銀行によって異なり、基本的には銀行名を名乗るけど、申し込み者の希望によって個人名で電話してくれるところもあります。銀行は口座開設や投資信託など様々な事業を提供していますので、銀行から電話=キャッシングとは結びつきにくいからです。

銀行も個人名で在籍確認してくれるところが多いですが、会社名を偽って名乗ることはできません。稀に、自分の取引先や保険会社を名乗ってくださいと希望される方もいますが、他の社名を名乗ることは法律によって禁じられています。在籍確認の電話はどれくらい融通がきくのかは、キャッシング会社によって異なりますので、不安な方は前もって相談しておくと良いでしょう。

電話は非通知または携帯でかける

職場の固定電話は、着信履歴が残るものが殆どかと思います。いくら会社名を名乗らなくても、電話に出た人が不審に思って番号を調べる可能性も考えられます。ですがキャッシング会社は、この点もきちんと配慮してくれています。

キャッシング会社は、在籍確認の電話は非通知もしくは携帯電話を使用します。職場によっては非通知からの電話はかからないところもありますので、その際は携帯電話を使用しますが、ネット検索で引っかかることはありませんので、掛け直しされることがありません。

在籍確認の電話で職場バレする可能性は低い

以上のように、在籍確認の電話で職場にバレる可能性は極めて低いです。中には電話に出た従業員がしつこく用件を聞いたりもするかもしれませんが、キャッシング会社は在籍確認であることを明かすことはありません

これで安心!書類で在籍確認してもらう方法

在籍確認されても、職場バレの可能性は低い!と言われても、不安という方は多いでしょう。本当にバレなくても、どうしても職場には電話してほしくないのが本音ではないでしょうか?

また状況によっては電話での在籍確認が難しいという方もいます。例えば、即日キャッシングしたいけど、申し込む日が会社の休みで電話しても在籍確認できない場合などです。基本的に在籍確認が取れないと、契約はできませんので、即日キャッシングすることができません。このような場合であっても、電話でしか在籍確認はできないのか気になるところですね。

ここでは書類で在籍確認してもらう方法について解説します。

電話なしで在籍確認可能なキャッシング会社があります

在籍確認は、どのキャッシング会社でも必ず行います。申し込み者の返済能力を確かめるためにも必須ですから、在籍確認そのものをなしにすることはできません。しかし、電話での在籍確認をなしにすることは可能です。

大手消費者金融のモビットは、書類での在籍確認を積極的に行ってくれます。しかも、郵送物もなしにできますので、職場バレだけでなく家族バレも防ぐことができます。誰にもバレずにキャッシングしたいという方にモビットはおすすめです。

在籍確認の電話連絡なしにできるキャッシング会社は?

モビット以外にも書類で在籍確認に応じてくれるキャッシング会社がいくつかありますので、紹介したいと思います。

以下の表は、書類で在籍確認に応じてくれるキャッシング会社一覧です。

商品名 書類での在籍確認
モビット
アコム
アイフル
プロミス 基本は電話連絡
新生銀行カードローンレイク  可
三井住友銀行カードローン 基本は電話連絡
三菱東京UFJ銀行カードローン 基本は電話連絡

いずれも書類での在籍確認には応じてくれますが、プロミス、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンは基本的に電話連絡で確認となり、電話での確認が難しい場合のみ書類で在籍確認してくれる姿勢です。この3社は一応は応じてくれるようですが、どちらかというと消極的ですので、単に電話連絡が嫌だからという理由では書類での在籍確認には応じてくれません。

これに対し、モビット、アコム、アイフル、新生銀行カードローンレイクは、書類での在籍確認にも積極的に応じてくれる姿勢です。特にモビットは「WEB完結申込み」という独自のサービスで書類での在籍確認を公表している唯一のキャッシング会社です。WEB完結申込み以外の申し込みであっても、書類での在籍確認には積極的に応じてくれますので、絶対に職場に電話してほしくないという方はモビットを選ぶと良いでしょう。

商品名 在籍確認に必要な書類
モビット
  • 社員証
  • 保険証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票 いずれか1点
アコム
  • 本人確認書類
  • 社会保険証
アイフル
  • 社会保険証
  • 給与明細書
  • 雇用契約書 いずれか1点
新生銀行カードローンレイク
  • 社会保険証
  • 収入証明書

在籍確認時に必要な書類はキャッシング会社によって微妙に異なります。モビットは唯一、社員証でも在籍確認してくれます新生銀行カードローンレイクは、社会保険証と収入証明書、どちらも提出しなければいけませんので注意してください。

在籍確認で審査落ちしないための対策

在籍確認は、申し込み者が申告どおりの会社に勤務しているかどうかの最終チェックです。これをクリアできれば、融資確定はほぼ間違いないといえます。しかし逆を言えば、在籍確認をクリアできないと融資は実行されないということでもあります。

実は在籍確認が原因で審査落ちしてしまうことがあります。「職場に電話するだけなのに、審査に落ちるなんてことあるの?」なんて思うかもしれませんが、思わぬミスで在籍確認をクリアできずに審査落ちしてしまうことは決して珍しいことではありません。

ここでは在籍確認で審査落ちする具体的な原因と対策について解説します。

電話しても連絡が付かない

複数の部署に分かれているような、大きな企業に勤めている方にありがちなパターンです。きちんと自分の部署の電話番号を申込書に記入しましょう。申込書には勤務先の連絡先と記載されているため、会社の代表番号を申告してしまいがちですが、部署が不明ですとスムーズに連絡がつかず、掛け直しになるか最悪の場合、在籍確認できなかったことと処理され審査落ちになってしまいます。

申込書に記載する勤務先の連絡先は、確実に1回で連絡がつく番号で申告しましょう。

電話を取り次いでもらえない

キャッシングの在籍確認は、基本的に個人名で電話をします。個人情報を保護するという目的から、このような対応を取っているのですが、それは勤務する会社も同じこと。個人名を名乗る場合、情報漏えいを防止する観点から電話を取り次いでもらえない可能性があります。

自分が勤務する会社が情報漏えいを徹底しているのであれば、あらかじめそのことを申し込みするキャッシング会社に伝えておくと良いでしょう。この場合、まず試しに勤務先に電話してみてダメだった場合に書類での在籍確認に応じてくれるケースが多いです。

派遣社員は派遣元と派遣先どっちが良いの?

派遣社員は、派遣元の会社と派遣先の会社2つの連絡先がありますね。この場合、どちらの連絡先で申告すればよいのか迷ってしまうことでしょう。申込書には連絡先の記入欄は1つしか用意されていませんので、どちらかを記入することになりますが、派遣社員の場合は確実に在籍確認をしてもらうためにも、電話もしくは店頭で相談しながら申し込みするのがおすすめです。

派遣元の会社に在籍確認を行う場合は、あらかじめ自分宛てに電話がかかってくることを派遣元の会社に伝えておくと良いです。というのも、派遣会社の人が登録者全員のことを把握している可能性が低いからです。スムーズに在籍確認が行われるためにも、あらかじめ伝えておきましょう。

まとめ

どのキャッシング会社でも在籍確認は必ず行われます。基本的には勤務先に電話して確認を行いますが、キャッシング会社によっては書類で在籍確認してくれるところもあります。書類で在籍確認を希望する場合は、あらかじめキャッシング会社に連絡しておきましょう。

勤務先に電話されると言っても、キャッシング会社はできるだけ在籍確認だと感づかれないように配慮してくれます。よほど感の良い方やキャッシング経験者が電話に出ない限り、職場バレする可能性はないと思って良いでしょう。

最近の記事

  1. 初めての利用

    女性専用キャッシングは女性におすすめのサービス!
  2. 初めての利用

    即日融資を受けるにあたって最低限知っておきたいこと
  3. 初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?
  4. 初めての利用

    キャッシングの審査で職場への電話なしにする方法とは
  5. 初めての利用

    キャッシングは2種類の返済方法を組み合わせて完済を目指す
PAGE TOP