初めての利用

モビットのWEB完結申込みなら審査完了までスムーズ

勤務先への在籍確認は多くの金融業者が行いますが、会社の方針により難しいケースがあります。

銀行ならば銀行名を名乗りますが、消費者金融や信販会社は個人名で電話連絡が行われるので、私用電話として見做されてしまうことが原因です。

勤務先への在籍確認が取れないことが原因で、審査落ちとなるケースが少なくありません。

 

モビットのWEB完結申込みならば、審査完了まで電話連絡を一切無くすことが出来ます。

勤務先への在籍確認は書面で行なう

モビットのWEB完結申込みは、申込み手続きをWEB完結出来るという意味ではなく、審査完了まで一切の電話連絡無しで進められることを意味します。

勤務先へ在籍確認電話を行わずに、最初から書面による在籍確認を実施することで可能です。

 

在籍確認のために指定されている証明書類には、社会保険加入者に発行されている勤務先名入りの健康保険証が利用されます。

団体職員や公務員の場合には、組合健康保険証が代わりになります。

在籍期間中のみ健康保険証は所持出来るので、現在も健康保険証に記載されている勤務先へ在籍していることが分かるので、勤務先への電話連絡は不要となります。

WEB完結申込みはカードレスタイプの契約となる

モビットのカードローン契約には、専用キャッシングカードを発行するタイプと、カードレスタイプの振込融資専門契約の2種類があります。

WEB完結申込み出来るのは、カードレスタイプに限定される点は注意が必要です。

カードレスタイプであっても、スマートフォンが普及している現状では、専用会員サイトから振込融資を依頼すれば良いので、日常生活で不都合を感じるケースは少ないでしょう。

 

唯一気になる点としては、振込融資となるので銀行営業時間内のみ振込融資を受けられることが挙げられます。

土日祝日に急な借入を行なうといったケースでは、WEB完結申込みの利点が得られません。

 

計画的な利用を想定しているならば、モビットのWEB完結申込みは強い味方となるでしょう。

申込み不備発生時には電話連絡となるケースもある

カードローン申込みをWEB完結で行なう際には、入力ミスに気を付ける必要があります。

誤字脱字や提出した本人確認書類や収入証明書に不備が発生すると、メールによる連絡が入りますが、対応せずに放置すると電話連絡が入ります。

申込者本人のミスによる電話連絡は、審査落ちとしないために必要な項目となるので、電話連絡をされると困るならば、申込み手続き時に入力ミスに対して細心の注意を払うことが望ましいです。

 

何事も無ければ、審査結果も専用会員サイトとメールにて確認出来ます。

関連記事

  1. 初めての利用

    キャッシング審査が甘いと感じるのは相対的な比較を行った場合に限られる

    多くの金融業者の中からキャッシング先を選ぶ際には、金融業者の分類別に比…

  2. 初めての利用

    土日でも審査と融資は可能なカードローンと在籍確認の注意点

    土日には、お金を借りたいというニーズが生じる事はあります。家族…

  3. 初めての利用

    利用明細やカードの郵送なしでキャッシングを利用する方法

    キャッシングでお金を借りる契約をすると、いくつか自宅あてに郵送物が届く…

  4. 初めての利用

    銀行カードローンと消費者金融の違いを理解して使い分けよう

    カードローン商品を提供している金融業者は、消費者金融だけでなく銀行カー…

  5. 初めての利用

    平日以外の土日などにキャッシングを行うためにはどうすればいい?

    お金が足りなくなる状況というのは、平日とは限らず、むしろ、土日や祝日の…

  6. 初めての利用

    キャッシングの審査で職場への電話なしにする方法とは

    キャッシングの審査は申し込みをした人の返済能力を確認するのが重要な目的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    カードローンの金利は複数の要因で決まる
  2. 初めての利用

    土日でも審査と融資は可能なカードローンと在籍確認の注意点
  3. 初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?
  4. 初めての利用

    キャッシング審査が甘いと感じるのは相対的な比較を行った場合に限られる
  5. 初めての利用

    銀行カードローンと消費者金融の違いを理解して使い分けよう
PAGE TOP