初めての利用

即日の振込が可能なキャッシングのメリットと対応銀行の注意点

キャッシングという金融商品のメリットは、早く借りられる事です。

他の融資商品と違って、とてもスピーディーなのは間違いありません。

金融会社によっては、即日で振込を行ってくれる事もあります。

色々な融資商品と早さに関する違い

融資を受けられる商品と言っても、実に様々な種類があります。

住宅ローンなどは代表例と言えます。

 

その他にも、不動産担保ローンなどの商品もある訳ですが、それぞれ融資スピードに関わる違いがある事は間違いありません。

それで上記の住宅ローンなどは、かなり時間を要する傾向があります。

 

申し込みをしてから、だいたい数週間ほどかかる事が多いです。

商品によっては、1ヶ月前後かかってしまう事もあります。

その逆もある訳です。

 

フリーローンやキャッシングも融資商品には該当しますが、かなりスピーディーである事は間違いありません。

特に後者のキャッシングなどは、非常に早く借りられる商品と言えるでしょう。

即日でお金を借りることが可能

ところで最近では、多くの金融会社は即日という表現で宣伝しています。

銀行などが、即日と書かれた看板を掲載している事もあるでしょう。

 

即日というタイプは、申し込みをした日の内に借りられるメリットがあります。

例えば8月12日に、あるキャッシングで申し込みをしたとします。

その場合は、大抵の金融会社では12日中に借りられる訳です。

 

銀行などは多少時間がかかる傾向はありますが、最近では即日で融資可能な金融機関も増加傾向にあります。

具体的な早さは会社によって異なる

ただ即日のキャッシングを利用するなら、1つ注意すべき点があります。

各会社によって、具体的なスピードも違うからです。

 

そもそも即日というのは、「当日中」という意味合いになります。

仮に申し込みをして、20分後に融資を受けられたとします。

もちろんそれは、即日に該当するでしょう。

 

ところが金融機関によっては、数時間かかる事もあるのです。

申し込みをしてから12時間後に、ようやく融資が実行される会社もあります。

 

しかし、それでも即日である事は間違いありません。

基本的に翌日になっていなければ、全て即日に該当するからです。

 

全体的には、賃金業者によるキャッシングの方が、スピーディーな傾向はあります。

賃金業者でしたら数十分前後で申し込みが完了する事も多いですが、銀行では数日ほどかかる事もあるからです。

カードを即日で受け取れない

ところでキャッシングの申し込みをした後に、カード受け取りに関わる問題が浮上する事があります。

そもそもキャッシングというのは、カードを利用する事も多いです。

いわゆるカードローンやクレジットカードなどの商品は、確実にカードを使う事にはなるでしょう。

 

それで問題は、当日中にカードを受け取れるか否かです。

地域によっては、それが難しい場合があります。

 

というのも郊外地域ですと、近くに実店舗が無い事があります。

もちろんカードは、金融会社から郵送をしてもらうことも可能です。

 

しかし郵送という手段ですと、どうしても届くまでに時間がかかってしまいます。

数日や1週間ほどかかってしまう事も、珍しくありません。

 

それで手元にカードが届くまでに時間がかかると、いわゆる即日融資が困難になるでしょう。

ですから急いでいる方々などは、カード受け取りで困っている事も少なくありません。

振込ならば即日の融資が可能

ところで上記で触れた受け取りという手段は、あくまでもカードを使った時の話です。

融資という手続きは、何もカードを使う手段だけではありません。

銀行振込をしてもらう手段もあるのです。

 

それで振込の場合は、特に地域に関する問題は無いでしょう。

振込という手段でしたら、たとえ遠く離れた地域でも、直ちに送金する事が可能です。

 

わざわざ遠い実店舗まで行く必要は無いので、振込融資という手段は非常に便利なのです。

金融会社の所定の銀行

ところで金融会社は、それぞれ利用できる銀行に関するルール設定をしています。

全ての銀行に対応しているとは限りません。

 

例えばある金融会社の場合は、利用可能な銀行を2つに絞り込んでいます。

他の銀行とは提携していない会社なのです。

 

というのも、その金融会社はある銀行のグループ企業になります。

他の銀行と提携をしている訳ではありません。

 

特定の銀行とだけ連携している金融会社は、いくつも存在する訳です。

振込を希望するなら銀行を確認する

ところで上記のような速さのメリットがありますから、キャッシングで借りたいと望む方々は、振込融資を希望している事も多いです。

その際には、上記のような提携銀行には注意を要します。

 

そもそも即日の振込というシステムは、「全て」の銀行に対応している訳でもありません。

それが可能な銀行が限られているケースも、多々あるのです。

 

それを知らずに振込融資の手続きを行っても、肝心の銀行が対応していないので、即日融資が難しい場合があります。

ですから当日中の振込をご希望ならば、具体的にどの銀行に対応しているかは確認しておく必要があります。

関連記事

  1. 初めての利用

    キャッシング先を選ぶ時には複数のポイントを比較しよう

    キャッシング先として候補に上がる金融業者は、消費者金融だけでなく銀行も…

  2. 初めての利用

    在籍確認なしのキャッシングとそれに関わる希望金額

    キャッシングの申し込みをしますと、たいてい金融会社による在籍確認があり…

  3. 初めての利用

    キャッシングの審査で職場への電話なしにする方法とは

    キャッシングの審査は申し込みをした人の返済能力を確認するのが重要な目的…

  4. 初めての利用

    カードローンの金利は複数の要因で決まる

    カードローン商品を比べていると、金利が高い商品は年18%で貸付が行われ…

  5. 初めての利用

    土日でも審査と融資は可能なカードローンと在籍確認の注意点

    土日には、お金を借りたいというニーズが生じる事はあります。家族…

  6. 初めての利用

    キャッシング審査が甘いと感じるのは相対的な比較を行った場合に限られる

    多くの金融業者の中からキャッシング先を選ぶ際には、金融業者の分類別に比…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    銀行カードローンと消費者金融の違いを理解して使い分けよう
  2. 初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?
  3. 初めての利用

    キャッシングは2種類の返済方法を組み合わせて完済を目指す
  4. 初めての利用

    平日以外の土日などにキャッシングを行うためにはどうすればいい?
  5. 初めての利用

    カードローンの金利は複数の要因で決まる
PAGE TOP