初めての利用

専業主婦に対するキャッシングの審査と在籍確認

キャッシングの審査には、職業属性が関わってきます。

このため申し込みをする金融会社は、よく選ぶ必要があります。

基本的には、銀行に対する申し込みがおすすめです。

申し込み時に職業属性を書く事になる

そもそもキャッシング申し込みの時には、必ず自分の個人データを記載もしくは入力する事になります。

もちろんデータは、金融会社に送付する事になるのです。

 

それで数ある記載項目の1つに、職業属性があります。

現在どういう働き方をしているかを記入する訳ですが、中には専業主婦の方々もいるでしょう。

もちろん専業主婦なら、申し込み者には専業主婦と記載する事になります。

専業主婦では難しい消費者金融

ところでキャッシングという商品を提供している金融会社は、大きく分ければ2種類になるのです。

銀行もしくは消費者金融のどちらかになります。

それで専業主婦の場合は、消費者金融ではやや難しい事が多いです。

 

というのも賃金業者としては、「本人に安定収入がある」事が前提という審査基準にしています。

それで専用主婦の場合は、もちろん本人は会社勤めをしていません。

ですから、安定収入が無いと見なされる訳です。

 

賃金業者の場合は、ちょっと難しくなる傾向があります。

ちなみに消費者金融によっては、一定の条件を満たせば専業主婦でも借りられる事はあります。

しかし手続きはかなり面倒なので、あまりおすすめできません。

銀行は専業主婦でも問題は無い

ちなみに銀行の場合は、特に問題無いケースも目立ちます。

そもそも本人に安定収入が無いとは言っても、配偶者がいるでしょう。

ご主人が安定収入を得ていれば、特に問題は無いと銀行は考えているのです。

 

ですから専業主婦が確実に借りたい時には、銀行で申し込みをする事にはなるでしょう。

ご主人の状況は確認される事になる

ただし配偶者の安定収入を重視する訳ですから、もちろん銀行としてはご主人の収入状況を確認する事になります。

収入が安定しているか否かを確認しますし、在籍確認も行く事になるのです。

ですから銀行からご主人のお勤め先に対しては、大抵は電話は行きます。

 

ちなみに社名の名乗りがどうなるかは、銀行次第です。

社名を伏せて個人名で名乗るケースもあれば、堂々と銀行名を出して在籍確認を行うパターンもあります。

 

どちらのパターンになるかは、大抵はキャッシングの申し込みサイトなどに記載されています。

ですからお勤め先に対する電話が気になる時には、サイトも一読しておく方が良いでしょう。

関連記事

  1. 初めての利用

    銀行カードローンと消費者金融の違いを理解して使い分けよう

    カードローン商品を提供している金融業者は、消費者金融だけでなく銀行カー…

  2. 初めての利用

    キャッシング先を選ぶ時には複数のポイントを比較しよう

    キャッシング先として候補に上がる金融業者は、消費者金融だけでなく銀行も…

  3. 初めての利用

    アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと

    もし、あなたがキャッシングにお申し込みするのが初めてなら、大手消費者金…

  4. 初めての利用

    土日でも審査と融資は可能なカードローンと在籍確認の注意点

    土日には、お金を借りたいというニーズが生じる事はあります。家族…

  5. 初めての利用

    女性専用キャッシングは女性におすすめのサービス!

    レディースデーなど、最近は女性をターゲットにしたサービスが増えています…

  6. 初めての利用

    消費者金融にキャッシングの申し込みをスマホ完結で行う3つのメリット

    消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機で申し込みをするのが主流で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 初めての利用

    キャッシング先を選ぶ時には複数のポイントを比較しよう
  2. 初めての利用

    カードローンの金利は複数の要因で決まる
  3. 初めての利用

    利用明細やカードの郵送なしでキャッシングを利用する方法
  4. 初めての利用

    キャッシングは2種類の返済方法を組み合わせて完済を目指す
  5. 初めての利用

    在籍確認なしのキャッシングとそれに関わる希望金額
PAGE TOP